肝斑にはトランシーノの効果・口コミ紹介


トランシーノは肝斑というしみには効くそうです。
肝斑(かんぱん)とは30〜40代の女性によくできるといわれており、
頬 骨や鼻の下あたり、額に左右対称にできるシミ。
妊娠中や経口避妊薬(ピル)を服用中にできたりもするので紫外線だけでなく女性ホルモンが影響しているといわれています。
過度なマッサージ(洗顔時のごしごし洗いなど気をつけましょう)など物理的な刺激も控えましょう。
治りにくいとされるシミの一種です。
レザー治療はシミを濃くしてしまう場合があるので不向きです。

第一三共から出ているトランシーノという飲み薬が肝斑(かんぱん)
には効果的とされています。
個人差はありますが、服用は成人(15歳以上)1回2錠を朝昼晩の食後です。
2ヶ月継続すると肝斑に効果がでてくるでしょう。とメーカーHPでは紹介されています。
口コミサイトで見てみると
1ヶ月目からしみ(肝斑)が薄くなったなど効果が出てきた。
毛穴が目立たなくなり顔全体が白くなったなど効果があるようです。
完全にしみ(肝斑)治る方もいますが、飲むのを止めるとまたしみが濃くなってきたなどの口コミも目立ちます。
また肝斑以外のしみにはあまり効果はないようです。しみは消えなかったけど
美白効果があったなどのコメントも目立っていました。

また副作用ですが、メーカーHPでは「55歳以上の方は注意が必要です。一般的に高齢者では腎臓の機能が低下していると考えられます。本剤は腎臓から排泄されるお薬ですので、注意して服用してください」とありました。
口コミサイトには副作用ありませんでしたと言われるかたがほとんどですが若干、下痢や生理などに影響したと口コミがありました。

メーカー曰く、女性ホルモンに影響する薬ではないのです。とは言っています。

私自身、顔のしみが(肝斑)かどうか分からないのでそれを調べてから服用しようと思っていますが口コミを見る限り
服用を休止したりするとまた濃くなるのであまり意味がないかなあと思います。
値段も高いですもんね。
posted by 30代限定の化粧品口コミレビュー at | しみ・シミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。