シミを消す(隠す)化粧の仕方。シミを隠すファンデーションとは


どんなシミも上手に隠す最新ファンデーション術シミがうまく隠せない…と悩んでいる方、
私もその一人でした。
私のシミの原因は20代のころ、オイルクレンジングで目元のマスカラを落とすのにごしごし
クレンジングをしたからでしょう。
顔のシミの原因とそしてシミの種類もいくつかありますが、
私はクレンジング時のごしごし洗いの摩擦とホルモンバランスがシミの原因。
カンパンというシミができてしまいました。
シミを消すように隠す化粧の仕方
テレビ番組で、人気メイキャップアーティスト・岡元美也子さんが誰でも簡単にできる、シミを消す化粧の仕方で
あっという間にシミが消えました。
ファンでを塗るスポンジの持ち方1本指ではなく2本指(指はどれでもOK)で、スポンジの中央部に指先が来るように持ち、その先の先端部分のしなる力を利用して塗ります。
塗り方は、顔にスポンジをすべらせるのではなく、スポンジをトントンと置く感じ。こうすると、肌のキメにある溝にはファンデーションが入らず、隠したいところにはきちんとファンデーションが付きます。

さて、会社のおばちゃん達が言うには
シミを消すように隠す化粧の仕方に役立つ、シミを隠すファンデーションは
カバーマークがおすすめよと。
「シミを隠す優秀ファンデーションカバーマークを使ったら、年いくたびに使うファンデがなくなる
からあれを若いうちから使わないほうがいい」とまで言っています。
カバーマークを若い子が使ったらだめということは決してないですが、それくらい
おばちゃん達がカバーマーク モイスチュアヴェールやカバーマーク ソフト es パクトがシミや小じわを隠すのに優秀ファンデーションと言いたいのでしょう。
カバーマーク モイスチュアヴェールLX
空気のようになじんで、瞬時にカバー。時間がたつほど、美しさに磨きがかかる。
カバーマーク モイスチュアヴェールLX使用感想は
説明書に書いてた通り、スポンジをファンデの上で滑らせるようにスーーーっとなでて、とる。
そして肌の上にもスーーーっと滑らせるようになでてつける。
そうすると、薄付きで粉っぽくなくついた。
ちょっとカバーしたい部分はもう1回ファンデとって、ポンポンっと気になるとこをおさえる。
結構カバー力もある。部分だけの重ね付けなので厚塗りに見えないし。
ツルンとしたキレイな肌になれる。それにパウダーなのにしっとりしてる。
最初はきれいなマット肌で、時間がたつとしっとりツヤ肌に。

カバーマーク ソフト es パクト
たった、ひと塗り。シミのない肌、一日キープ。
気になるトラブルが目立つ部分を手軽に、しかも完璧なまでにカバーできる
ファンデーション。
スポンジにとるとクリーミィ、のばすとサラサラになって吸いつくようにフィット。

posted by 30代限定の化粧品口コミレビュー at | ファンデーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。